ムステインのシーンが重ーい

METALLICAのドキュメンタリーDVD
『SOME KIND OF MONSTER』を観ましたよ。

なかなかおもしろい。


なるほど、確かにこれを観てしまうと

『ST. ANGER』を“ルーツ回帰”と見なすのは
まったく的外れな意見なんだなぁとわかる。


それにしてもジェイソンとラーズの確執はすさまじい。
カークがめちゃくちゃまともに見えました。

METALLICAを知ってる人なら観る価値はありますな。


ジャンルに限らず、こうした大物の舞台裏ってのは
とても興味深いですね。