スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラドミはカヴァレラ兄弟とこいつらで

最強のスラッシュメタルバンドの一つ、DEATH ANGEL。

その新譜『KILLING SEASON』が輸入盤ですでに出てるんだけど、
買ってしまおうかどうか悩む。

ドイツ盤だかイギリス盤だかにDVDがついていて、
それが日本盤でもついてくる可能性があるからだ。

ちなみに日本盤発売は4月。おせーよ!

買っちゃおうかなあ…。
キングレコードだから特典なさそうだしなあ…。

しばらくmyspaceで新曲聴きながら悩む。
http://www.myspace.com/deathangel

若干ヘヴィになったかな。でも最高!




YESがついに活動再開。

アンダーソン+ハウ+スクワイア+ホワイトに加えて
今回のキーボードはウェイクマン!

と言ってもリック・ウェイクマンじゃなく、
その息子オリヴァー・ウェイクマン。

どーなのそれ。まぁ親子でアルバム出したりしてるけどさ…。

ちなみに顔は親父とまったく一緒です。

スポンサーサイト

今後の行きたいライヴ一覧


【ALICE COOPER】
3/25(火) - 新木場スタジオコースト

【COHEED AND CAMBRIA】
3/25(火)・3/26(水) - 代官山UNIT

【DINOSAUR JR.】
3/26(水)・3/27(木) - 渋谷O-EAST

【筋肉少女帯】
4/5(土)・4/6(日) - 渋谷O-EAST

【OPUS AVANTRA】
4/12(土) - 川崎クラブチッタ

【KBB】
4/27(日) - 四谷OUTBREAK

【SAXON】
4/30(水) - 渋谷O-EAST

【Extreme the Dojo Vol.20 Special】
5/11(日) - 新木場スタジオコースト

【THE MARS VOLTA】
6/13(金) - 新木場スタジオコースト

【Y&T】
6/21(土)・6/22(日) - 川崎クラブチッタ

【VAN DER GRAAF GENERATOR】
6/27(金)~6/29(日) - 渋谷O-WEST


こんなとこでしょうか。
COHEED(水曜)、筋少(日曜)、Dojoはすでにチケットゲッツ。

20年ぶりの来日になるアリス・クーパーはぜひとも観たいんですが、
平日に定時で仕事切り上げて新木場まで行くのはかなりきついな…。

なんか他に面白そうなライヴがあれば教えてください。


…それにしてもVDGG、チケ代が15000円って高すぎだろ!
NEW TROLLSより高いってどーゆーことやねん。
ピーター・ハミルは観てみたいけどこの値段はちょっとためらうなぁ。

待たせたな!

「ライヴレポート5連発!」

と書いたのが4ヶ月前。

私がいかに怠惰であるかがお分かり頂けただろうか。
気がつけばコメント欄も出会い系の嵐。ああめんどくせー。


というわけでいい加減更新します。

前回の続きを一つ一つ律儀に書く気も無いので、
スラドミ以降の去年観たライヴについて一言ずつ。

まぁ備忘録的なもんなので気にしないでください。


●ハービー・ハンコック・カルテット
(10/19 - 東京国際フォーラム)

ハービー+ウェイン・ショーター+ロン・カーター
+ジャック・ディジョネット というジャズ界の偉人たちを観る。

おれにはハードル高くてすべては理解できなかったけど、
すんごいですねジャズの人たちは。

そしてハービー・ハンコックって非常に有名だけど
あれが王道ジャズの音、って感じじゃないらしい。
メタルにおけるIRON MAIDENみたいなもんなのかな。


●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO
(10/21 - 川崎クラブチッタ)

おなじみプログチッタ。
前から3列目で観るジャコモおじさんはでかかった。
そして歌が巧すぎる。ドワーフみたいなルックスなのに超美声。

ヴィットリオ・ノチェンツィ、ロドルフォ・マルテーゼはじめ
他のメンバーも当然超絶技巧&歌唱力抜群。

さすがは"イタリアの輝き"。

あんまプログレ、って感じはしなくて
むしろハードロックに聴こえたのが印象的だった。

まーあの辺は「イタリアンプログレ」じゃなくて
「イタリアンロック」って言われてるしなぁ。

あとギターの一人(けっこう若い人)が
DREAM THEATERのTシャツを着てたのにはウケた。好きなの?

ともあれ楽しかったのでまた来てください。


●HEAVEN AND HELL with TRIVIUM
(10/22 - 東京国際フォーラム)

素晴らしい。ほんとに良かった。
COLOSSEUMと並んで昨年度ベストライヴの一つ。

ロニー御大を観るのは3度目ですが、
観るたびにすごさが増しているような気がする。
とても65歳とは思えませんよ。

そしてアイオミ&ギーザー先生を生で観れて感動。
40年近く第一線に君臨し続けた伝説はハンパ無い。
テクニック、トーン共に最高すぎる。
その辺のバンドとは貫禄が違います。

ZEP再結成より遥かに意味のある存在だと個人的には思うんですが…。

あと観た感じ、ギーザーは結構1フィンガーで弾いていた気がするな。

前座のTRIVIUMも、思ってたよりよかった。
80年代メタルのダサい部分をきちんと理解して魅せてたと思うし、
テンション高くて楽しめた。
ある意味CHILDREN OF BODOMと似たような雰囲気を感じました。

CDで聴くよりライヴで観た方がカッコいいバンドだね。


●MEGADETH with BREED 77
(10/31 - C.C.レモンホール)

相変わらずカッコよすぎるムステイン様。
曲は当然最高だけど、
パフォーマンスは去年ほど良くはなかったかな…。
音が悪いってのもあったかもしれない。

BREED 77は個人的にはあまり楽しめなかった…。
雰囲気は嫌いじゃないんだけど。
あまり盛り上がってなくてかわいそうだったね。
LOUD PARK的なところに呼んであげた方が活きると思う。


●SUPER FURRY ANIMALS
(11/10 - 恵比寿リキッドルーム)

いつも行くライヴとは客層が全然違って新鮮だった。
和やかで楽しいライヴ…だけどこれに入り込むには
まだまだ聴き込みが足りないなおれは。


●COMA*
(11/18 - 渋谷O-NEST)

渋谷系・クラブ系が好きな会社の同期に教えてもらって
一緒に観に行きました。

非常に良かった。おしゃれで巧いしカッコいい。
ロック、ジャズ、ダンス、プログレ、アンビエントを
ミックスした感じかな。

スクリーンも効果的に使っていて、個人的にはとても好き。
去年一番ハマったバンド。

素晴らしかったのでいずれ別枠で紹介しようと思っています。
ぜひとも皆さんに聴いて欲しい。
とりあえずmyspaceのリンクを貼っておこう。

http://www.myspace.com/tabbycoma


●RUINS alone、STINGER、etc.
(12/08 - 大久保Earthdom)

吉田達也すごすぎ。



そんなわけで去年観たライヴについては以上!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。