スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年度ライヴ観戦記録

単なる個人的な覚え書きなので気にしないように。



1/13   ANEKDOTEN
2/15   IRON MAIDEN
2/17   DIAMOND HEAD
2/20   Barbara Thompson's PARAPHERNALIA
3/26   COHEED AND CAMBRIA with QOMOLANGMA TOMATO
4/6    筋肉少女帯
4/12   OPUS AVANTRA
5/11   Extreme the Dojo Vol.20
      (AT THE GATES, THE DILLINGER ESCAPE PLAN, MAYHEM)
8/15   ANTHRAX with COCOBAT
9/20   THRASH DOMINATION 2008
      (TESTAMENT, VOIVOD, FORBIDDEN)
9/28   JUDAS PRIEST
10/26   MÖTLEY CRÜE with LOUDNESS
10/30   AIR
11/23   上原ひろみ(Hiromi's SONICBLOOM)



mixiにも書きましたが、
一番感動したのはバーバラ・トンプソン
(COLOSSEUMのメンバー、かつCOLOSSEUMジョン・ハイズマンの奥方)
率いるジャズ・ロック・バンドPARAPHERNALIA。


最前列で観れた感激もあるけど、さすがにベテランは違う。
欧州ではCOLOSSEUMより人気があるという話も納得です。


動画が貼れないのでこちらからどうぞ。




あとVOIVODも最高だったな。カッコよすぎる。
音も良かったし。

ANTHRAX新Voはなかなか。早く新譜を出せ。

当然のことながら常に素晴らしいIRON MAIDEN。

MÖTLEYはやる気なさすぎ。


ちなみに金&時間がなくて今年はまだ外タレを観ていない。
あかんね。とりあえず今月のMAGMAからかな。

平沢進とか細野晴臣とかは観てますがライヴレポはそのうち。
書ける体力があれば。



というわけで半年以上ぶりの更新となっちゃいましたが
まずはリハビリということで…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。