スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の吉祥寺

おととい、仕事帰りに高円寺百景を観てきました
at 吉祥寺Star Pine's Cafe。

けっこうぎりぎりに着いたけど客の入りは結構なものでした。
リシャール・ピナスの時より多かったんじゃなかろうか。



今回はカナダ・アメリカツアーの凱旋ライヴという位置付けだったようで、

吉田達也(Dr)
坂元健吾(Ba)
小森慶子(Sax)
久保田安紀(Vo)

の高円寺百景メンバーに

ホッピー神山(Synthesizer)
石橋英子(Piano, Flute)     がヘルプで参加、さらに

今堀恒雄(G)
壺井彰久(Violin)     がゲストで登場。




第一部は約1時間、

「吉田達也即興四人斬り」
 吉田 vs 小森 → 吉田 vs 壺井
→吉田 vs 今堀 → 吉田 vs 神山

にはじまりその後各メンバーが入れ替わり立ち代わりステージに登場、
即興でセッションしていくという構成。


終始かなりノイジーでアヴァンギャルドなインプロ合戦でしたが
非常に楽しめました。



特に壺井彰久のプレイに「おおー」と思った。
ヴァイオリンにディストーションかけてギターみたいな音出したり
いろいろやってました。

今度KBBとかPochakaite Malkoのライヴも観に行きたいな。


途中ギター&ベース&サックスの絡みがあり
若干ブルージーな感じがありつつでなかなかに美しかったのですが

そこにドラムが入ると
いきなりハードコアな味わいになっておもしろい。


全体的にそうだが
ドラムが入った時は一段とカオス性が増していて良かったです。



休憩を挟んで第二部の高円寺百景。約2時間。


即興もよかったけどやはりこっちの方が
曲のフォーマットがしっかりある分迫力があってカッコいい。


高速で変拍子ユニゾンするとこは鳥肌立った。

二階から観ていたので演奏がよく見えたのですが
生で観る吉田達也はほんとすごいっすね。

あの手数はハンパない。まさに肉体派プログレ。



アメリカツアーも大盛況だったそうです。

ヴィクトリアヴィル国際音楽祭に出たときは
客席にGONGのデイヴィッド・アレン氏がいたそうな。


んで次回のライヴは新キーボードが入ると言っていました。



いや~ライヴはやっぱり楽しいっすねー。

しかし仕事帰りにスーツでプログレ観に行くなんて
おれもすっかりおっさんだな。

D'you Know Where The Fuck You Are!? | Home | ええええええええええ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。