スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特別企画】メタル界の高齢化事情を考える

「気が向いたら書く」という、もはやS.O.D.的なノリになってきた感のある
当ブログですが、ともあれ20ヶ月ぶりの更新でございます。


さて、2012年も残り3ヶ月を切りました。

若手バンド・中堅バンドが今年も良い作品をいっぱい出していますが、一方で
ZEPのDVD発売、KISS新譜など大御所バンドの話題にも相変わらず事欠きません。


だがちょっと待ってほしい。

そのあたりのおっさん、いやジジイバンドは一体いつまで活動するつもりなのか?
そもそもロック高齢化が囁かれて久しい昨今。こいつらいま何歳なのよ?



…というわけで、2012年現在における
ハードロック/ヘヴィメタル/プログレ界の高齢化事情をまとめてみました。

いわゆる一般的な有名バンド・割と名の知れた人たちを中心にチョイス。
対象は50歳以上に絞りました。

なお年齢は、「2012年12月31日時点で何歳か」を基準にしてます。
つまり今年で何歳になるか?ですね。


---------------------------------

【50歳(1962年生)】
ジョン・ボン・ジョヴィ(BON JOVI)
トミー・リー(MOTLEY CRUE, METHODS OF MAYHEM)
イアン・アストベリー(THE CULT)
チャック・ビリー(TESTAMENT, DUBLIN DEATH PATROL)
アクセル・ローズ(GUNS N' ROSES)
マイケル・モンロー(HANOI ROCKS)
マイケル・ヴァイカート(HELLOWEEN)
C.C.デヴィル(POISON)
カーク・ハメット(METALLICA)
トニー・ハーネル(TNT)
クロノス(VENOM)
ジャネット・ガードナー(VIXEN, JSRG)


【51歳(1961年生)】
ヴィンス・ニール(MOTLEY CRUE)
高崎晃(LOUDNESS)
デイヴ・ムステイン(MEGADETH)
D.D.ヴァーニ(OVERKILL)
トム・アラヤ(SLAYER)
アンドレ・アンダーセン(ROYAL HUNT)
キップ・ウィンガー(WINGER)


【52歳(1960年生)】
ジョーイ・ベラドナ(ANTHRAX)
スティーヴ・ヴァイ(ALCATRAZZ, DAVID LEE ROTH, WHITESNAKE, etc.)
エリック・マーティン(MR. BIG)
ジャック・ラッセル(GREAT WHITE)
二井原実(LOUDNESS)
ニール・モーズ(SPOCK'S BEARD, TRANSATLANTIC)
スネイク(VOIVOD)


【53歳(1959年生)】
ウルフ・ホフマン(ACCEPT)
ジョン・サイクス(THIN LIZZY, BLUE MURDER, WHITESNAKE, etc.)
リッチー・サンボラ(BON JOVI)
スティーヴ・スティーヴンス(BILLY IDOL, VINCE NEIL, etc.)
ジョー・エリオット(DEF LEPPARD)
JOJO広重(非常階段)
ボビー"ブリッツ"エルズワース(OVERKILL)
ジェフ・テイト(QUEENSRYCHE)
スティーヴン・パーシー(RATT)


【54歳(1958年生)】
エリック・シンガー(KISS, BADLANDS, ALICE COOPER, etc.)
ニッキー・シックス(MOTLEY CRUE, SIXX: A.M., BRIDES OF DESTRUCTION)
ブルース・ディッキンソン(IRON MAIDEN)
ケイト・ブッシュ
リタ・フォード
アル・ジュールゲンセン(MINISTRY)


【55歳(1957年生)】
ブラッド・ギリス(NIGHT RANGER)


【56歳(1956年生)】
ロイネ・ストルト(THE FLOWER KINGS, AGENTS OF MERCY, TRANSATLANTIC)
スティーヴ・ハリス(IRON MAIDEN)
ジョーダン・ルーデス(DREAM THEATER, LIQUID TENSION EXPERIMENT)
キング・ダイアモンド(MERCYFUL FATE, KING DIAMOND)
秋田昌美(MERZBOW)
ブラッキー・ローレス(W.A.S.P.)
ジーノ・ロート(ZENO)


【57歳(1955年生)】
アンガス・ヤング(AC/DC)
エディ・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)
マイケル・シェンカー(UFO, MSG, SCORPIONS)
ディー・スナイダー(TWISTED SISTER)


【58歳(1954年生)】
ジャック・ブレイズ(NIGHT RANGER, DAMN YANKEES)
デイヴィッド・リー・ロス(VAN HALEN)
ジョージ・リンチ(DOKKEN, LYNCH MOB, etc.)
ウリ・ジョン・ロート
ナンシー・ウィルソン(HEART)
ニール・ショーン(JOURNEY)
ジョーイ・ディマイオ(MANOWAR)


【59歳(1953年生)】
マルコム・ヤング(AC/DC)
ティコ・トーレス(BON JOVI)
ロビン・ザンダー(CHEAP TRICK)
デイヴ・メニケッティ(Y&T)
アレックス・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)
ビリー・シーン(MR. BIG, DAVID LEE ROTH, TALAS, NIACIN, etc.)
ドン・ドッケン(DOKKEN)
ゲディ・リー(RUSH)
アレックス・ライフソン(RUSH)
リック・エメット(TRIUMPH)


【60歳(1952年生)】
ウド・ダークシュナイダー(U.D.O., ACCEPT)
ポール・スタンレー(KISS)
ニコ・マクブレイン(IRON MAIDEN)
クラウディオ・シモネッティ(GOBLIN, DAEMONIA)
ニール・パート(RUSH)


【61歳(1951年生)】
フィル・コリンズ(GENESIS, BRAND X)
ミック・マーズ(MOTLEY CRUE)
デイヴィッド・カヴァデール(WHITESNAKE, DEEP PURPLE)
グレン・ヒューズ(DEEP PURPLE, BLACK SABBATH, etc.)
ロブ・ハルフォード(JUDAS PRIEST, HALFORD, FIGHT, TWO)
K.K.ダウニング(JUDAS PRIEST)
ジミ・ジェイミソン(SURVIVOR)
スティーヴ・ウォルシュ(KANSAS)
ジョー・リン・ターナー(RAINBOW, Y.MALMSTEEN, DEEP PURPLE, etc.)
ビフ・バイフォード(SAXON)
ピート・ウェイ(UFO)


【62歳(1950年生)】
ジョー・ペリー(AEROSMITH)
テリー・ボジオ(UK, FRANK ZAPPA, BOZZIO LEVIN STEVENS, etc.)
ピーター・ガブリエル(GENESIS)
ジョナサン・ケイン(JOURNEY)
アン・ウィルソン(HEART)
フィル・イハート(KANSAS)


【63歳(1949年生)】
エイドリアン・ブリュー(KING CRIMSON, FRANK ZAPPA, etc.)
ジョン・ウェットン(ASIA, KING CRIMSON, URIAH HEEP, etc.)
リック・ウェイクマン(YES)
ビル・ブラッフォード(YES, KING CRIMSON, etc.)
ポール・ロジャース(FREE, BAD COMPANY, QUEEN, etc.)
ジーン・シモンズ(KISS)
ギーザー・バトラー(BLACK SABBATH, G//Z/R)
ロス・ヴァロリー(JOURNEY)
ロジャー・テイラー(QUEEN)
ビリー・ギボンズ(ZZ TOP)


【64歳(1948年生)】
スティーヴン・タイラー(AEROSMITH)
アリス・クーパー
クリス・スクワイア(YES)
オジー・オズボーン(BLACK SABBATH)
トニー・アイオミ(BLACK SABBATH)
ビル・ウォード(BLACK SABBATH)
ブライアン・イーノ(DAVID BOWIE, ROBERT FRIPP, ROXY MUSIC, etc.)
リック・ニールセン(CHEAP TRICK)
テッド・ニュージェント
イアン・ペイス(DEEP PURPLE)
ロバート・プラント(LED ZEPPELIN)
クリスチャン・ヴァンデ(MAGMA)
ルドルフ・シェンカー(SCORPIONS)
クラウス・マイネ(SCORPIONS)
フィル・モグ(UFO)


【65歳(1947年生)】
ブライアン・ジョンソン(AC/DC)
グラハム・ボネット(RAINBOW, ALCATRAZZ, ANTHEM, etc.)
スティーヴ・ハウ(YES, ASIA)
トム・ショルツ(BOSTON)
アンディ・ラティマー(CAMEL)
サミー・ヘイガー(CHICKENFOOT, VAN HALEN)
グレン・ティプトン(JUDAS PRIEST)
イアン・アンダーソン(JETHRO TULL)
ブライアン・メイ(QUEEN)
アニー・ハズラム(RENAISSANCE)
ミック・ボックス(URIAH HEEP)


【66歳(1946年生)】
トニー・レヴィン(KING CRIMSON, LTE, P.GABRIEL, etc.)
デイヴィッド・ギルモア(PINK FLOYD)
ロバート・フリップ(KING CRIMSON)
ジョン・ポール・ジョーンズ(LED ZEPPELIN)


【67歳(1945年生)】
リッチー・ブラックモア(DEEP PURPLE, RAINBOW, BLACKMORE'S NIGHT)
イアン・ギラン(DEEP PURPLE, GILLAN, BLACK SABBATH)
レミー・キルミスター(MOTORHEAD)
ケン・ヘンズレー(URIAH HEEP, BLACKFOOT)


【68歳(1944年生)】
ジョン・アンダーソン(YES)
ジョン・ハイズマン(COLOSSEUM, COLOSSEUM II, TEMPEST, etc.)
キース・エマーソン(EL&P)
ジミー・ペイジ(LED ZEPPELIN)


【69歳(1943年生)】
ロジャー・ウォーターズ(PINK FLOYD)

---------------------------------


…どうですか、このジジイババア無双!


半ば引退しちゃったような人も中にはいるものの、
いまだに現役バリバリ第一線で働き続けている御大が数多くいます。

つまりぼくらのメタル界はいまだに老人に支えられて
成り立っているわけですね!勉強になるなあ。


しかしこうしてまとめてみると、やはり際立つのはKISSの偉大さ。

メイン2人が還暦超えしてる今でもあのパフォーマンスですからね。
若いイメージのあるエリック・シンガーですら54歳だもんなあ。

一方でYESはさすがにもう引退した方がいいんじゃないかと思う。
最年長のアンダーソンが今はいないものの、ハウ65歳・スクワイア64歳だし…。



他にはサミー・ヘイガーがデイヴ・リー・ロスよりはるかに年上だってことや、
クロノスとジョン・ボン・ジョヴィが同い年
という驚愕の事実、

ジョーイ・ディマイオ(58)やNIGHT RANGER勢の高年齢っぷり、
ドン・ドッケンがウリ・ジョン・ロートより年上だってこと、
古参スラッシュ勢最年長はOVERKILLのブリッツ(MINISTRYアルはさらに上だけど)
っつー意外な発見があったりしてなかなかおもしろかった。


レミー、ブルース・ディッキンソン、トミー・リー、グレン・ヒューズあたりは
この年齢になってもまったく衰える気配が無いので、
たぶん死なないんじゃないかと思う。


なおPRETTY MAIDSのロニー・アトキンス、RAVENのギャラガー兄弟なんかも
キャリアを考えるとけっこうな年なんじゃないかと思ったのですが、
残念ながらデータが見つかりませんでした。



ちなみに来年このリストに名前が入ってくるのが、
今年49歳のイングヴェイ・マルムスティーン。

そう考えるとインギーは(アティチュード云々は置いといて)若々しいよな。
これでアルバムの出来が良ければ文句無いんですが。



さて、いかがでしたでしょうか。

確かにどの業界においても高齢化はあまりよろしくないことではありますが、
ちょっと考えてみてください。


50歳というと、普通の企業なら少なくとも部長以上クラス、
会社によっては役員・社長レベルの年齢です。


みなさんの勤め先の上司と比較し、
「やっぱりロックスターは年を取ってもカッコいいんだなあ」ととるか、
「いいおっさんがいつまでもガキみたいなケンカしてんじゃねえよ」ととるか。


それはあなた次第なのです。

Top 25 Albums of 2012 | Home | DREAM THEATERとは何か? 後編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「気が向いたら書く」という、もはやS.O.D.的なノリになってきた感のある当ブログですが、ともあれ20ヶ月

2012/11/01 (Thu) 21:14 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。