スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東欧新世代プログレへの誘い

Shrine of New Generation Slaves : Limited Edition (2CD)Shrine of New Generation Slaves
RIVERSIDE

曲名リスト
1. New Generation Slave
2. The Depth of Self-Delusion
3. Celebrity Touch
4. We Got Used to Us
5. Feel Like Falling
6. Deprived (Irretrievably Lost Imagination)
7. Escalator Shrine
8. Coda

Bonus Disc
1. Night Session Part One
2. Night Session Part Two

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ポーランドのRIVERSIDEは2003年に『OUT OF MYSELF』でデビュー。

その後2005年の2nd『SECOND LIFE SYNDROME』、
2007年の3rd『RAPID EYE MOVEMENT』、
2009年の4th『ANNO DOMINI HIGH DEFINITION』と
コンスタントに活動を続けているプログレッシヴ・ロック・バンドだ。


PORCUPINE TREE以降のいわゆる新世代プログレ(Inside Out/Kscope系)の中では
知名度・実力ともに群を抜いている存在。



そのRIVERSIDEが先日発表した5枚目のアルバムが、この
『SHRINE OF NEW GENERATION SLAVES』である。



1st『OUT OF MYSELF』は、陰鬱な世界観を主眼に置きながらも
ハードロック的な味わいを基調にしているところが
他バンドとは一線を画しており、なかなか魅力的な名盤だった。


続く2ndではハードロック要素をよりヘヴィな方向で押し出し、
メタリックなリフを中心に据えた、
(あまりこの言葉は好きではないが)「プログレ・メタル」として発表。


リフ展開面でOPETH、あるいはDREAM THEATER的な方法論を取りながらも
東欧らしい「突き抜けなさ」が個性としてうまく機能していて
おれは結構好きなアルバムなんだが、
一方でzitaくんが指摘しているように「ヘヴィすぎる」という意見もよく分かる。



その後3rdではやや落ち着きを見せハードロック的な雰囲気に一時戻るも、
4thでは再び2nd同様メタリックリフを追求…という遍歴を経て、
今回の新譜。



結論から言うと、メタル要素を極力封印、
より叙情的な雰囲気をフィーチャーした作品になっている。

1st・3rdの路線をより深化させた内容、と言えるんじゃなかろうか。



2ndや4thのような音は割と分かりやすいし即効性という意味では強いが、
そういうメタル路線を無理に推し進めようとしない、
バンドとしてのバランス感覚が素晴らしい。


4曲目"We Got Used to Us"で特に顕著な、
隙間のある叙情・哀愁メロディは絶品だ。

マリウス・デューダの、スティーヴン・ウィルソンを彷彿とさせる
美麗Voも相変わらず最高。



また、メタル要素を潜めているとはいえ退屈な感じにはまったくなっておらず、
1曲目冒頭でのリフはつかみとしては十分なほどインパクトあり。


オルガンの効果的な使用等、ハードロックな音はうまく残しているので
2ndや4thを聴いて好きになった人にも問題無くおすすめできる。



ハイライトは長尺の7曲目"Escalator Shrine"。


4分50秒あたりでオルガンが入ってきてからの
URIAH HEEP/DEEP PURPLE的な流れがめちゃくちゃカッコいいが、
そこからPINK FLOYDの"Brain Damage" "Eclipse"を想起させるメロディへ
展開させているところがお見事。



本年度ベストアルバムの上位候補となりうるレベルの良作だ。



なお2枚組限定盤にはボーナストラックとして
"Night Session Part One" "Night Session Part Two"の2曲を収録。

初期PORCUPINE TREE(『THE SKY MOVES SIDEWAYS』あたり)色が濃厚な、
アンビエントでダークなムードにどっぷり浸れる佳曲。

今から買う人はぜひ限定盤をゲットしてほしい。




で、そろそろライヴも観てみたいのだが…。

Welcome to My FUCKING Life | Home | 戦慄の王女

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。