We Don't Care What You Say!

B000002IMKUnder the Influence
Overkill

Album Tracks
1. Shred
2. Never Say Never
3. Hello from the Gutter
4. Mad Gone World
5. Brainfade
6. Drunken Wisdom
7. End of the Line
8. Head First
9. Overkill Ⅲ (Under the Influence)

See details at Amazon
by G-Tools


よく考えたらスラッシャーのくせに
ANTHRAXしか紹介しとらんやんけ!

これはいかん!


というわけでOVERKILLです。

OVERKILLも売れてないよねぇ。
なんで?? カッコいいのになぁ。


ていうか、思うにスラッシュで売れたのって
結局四天王だけなんじゃなかろうか。

ANTHRAXも微妙なとこですが。


昔は「過激すぎる」から敬遠され、
今では「もっと過激な音楽はたくさんある」から聴いてもらえない。

スラッシュ・メタルとは
いつの時代も悲しい扱いなのであります。


でもちょっと待ってくれ。


確かにSLAYERとか初期METALLICA、初期MEGADETHは
圧倒的な個性と実力があるので大物になるのはわかる。

でもそれ以外にもカッコいいアルバムを残した
スラッシュ・メタル・バンドはたくさんいるんですよ!

それこそ最近のヘヴィ・ロックが足元にも及ばない
リフと曲展開と激しさをもつバンドばかり。



OVERKILLもそのうちの一つです。

スラッシュ・メタルの中には
EXODUS、TESTAMENTなどのベイエリア・クランチ一派とか
KREATOR、DESTRUCTIONらに代表されるジャーマン・スラッシュなど
いろいろと微妙な音楽性の違いがありますが、

あえてそういう風に分けるなら
OVERKILLはNYハードコア・スラッシュと言えるかと思います。

正統派メタルにハードコアの要素を交えた感じかな。
ANTHRAXもこの路線ですかね。



OVERKILLのアルバムは1stから4thまではどれも名盤だと
おれは思っていますが、

その中でもこの3rd『UNDER THE INFLUENCE』が個人的に一番好き。

はっちゃけ具合と成熟さのバランスが
いい感じでとれていると思います。


このバンドのサウンド面での核、というか個性は
ヴォーカルのボビー“ブリッツ”エルズワースと
ベースのD.D.ヴァーニにありまして、

特にベースはすさまじい。
この人はピック弾きということもあって
音がやたらでかくてバッキバキ。

その目立ち加減は
どうしてもIRON MAIDENのスティーヴ・ハリスを想起させます。
ハリス先生同様、ベースが曲を形作っているとも言えますね。



OVERKILLというバンドはスラッシュ勢の中でも
ひときわ正統派メタルの影響が色濃く、

“過激なパワー・メタル”と呼んでも
差し支えないような音楽だと思いますが、

それが顕著に表れているのが
3曲目の“Hello from the Gutter”。

アルバムの中でも異色の曲で、
“明るいスラッシュ”と表現できるほどキャッチーですが、
それでいてかつ速くて過激。

これが非常にカッコいいんですよ。

名曲ですね。
この曲があるのと無いのとではアルバムの印象がかなり違うと思う。


もう一つのハイライトが
7曲目の“End of the Line”。

先述した正統派メタルの影響がもろに出ている、
ていうかぶっちゃけIRON MAIDEN直系ですこれは。

サビのメロディーなんかにもそれがうかがえるし
ギターソロは“22 Acasia Avenue”風。

そういう劇的な要素に骨太な感じを加えて
OVERKILLならではのスラッシュに昇華させてると思います。


ヴォーカルのブリッツ、この人も
「叫ぶ」というよりは「歌う」タイプの人なので
それも大きな武器ですな。声もすごく個性的だし。




それにしてもカッコよすぎるなぁ。

硬質でタフで強靭で、ザクザクなリフが満載。
これぞスラッシュ・メタル。まさに漢の音楽です。



この3rd以外にも

1st『FEEL THE FIRE』、2nd『TAKING OVER』、
4th『THE YEARS OF DECAY』、加えて
ミニアルバム『FUCK YOU AND THEN SOME』も素晴らしい内容なので、

ぜひ聴いていただきたいと思います。


特に4th収録の“Elimination”はスラッシャー必聴!!

ウォーターズはリチャード・ギアに似てる | Home | さすがは元SANTANA

コメント

overkill,アルバム枚数がやたら多くて全然フォローできてないぜ。

スラッシュ界ではかなりの働きもんだよね。

2005/12/12 (Mon) 01:44 | おましん #- | URL | 編集
FUCK YOU!!!!!!!!!

ガチで大好き。
4枚目以降、ギターのボビー・グスタフソンが抜けてあまりいい評価を得てないけど「W.F.O」も買いだ!

2005/12/12 (Mon) 23:33 | カネオ #oZV3xPJ6 | URL | 編集


14枚ぐらい出してるんですかね。
うん、『W.F.O.』はよい。

去年のドミネイション行っときゃよかったなぁ…

2005/12/13 (Tue) 01:04 | ゆーき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する