スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国仁侠メタルへの誘い

Filth Hounds of HadesFilth Hounds of Hades
Tank

Album Tracks
1. Shellshock
2. Struck by Lightning
3. Run Like Hell
4. Blood Guts and Beer
5. T.W.D.A.M.O.
6. Turn Your Head Around
7. Heavy Artillery
8. Who Needs Love Songs
9. Fifth Hounds of Hades
10. (He Fell in Love With a) Stormtrooper

See details at Amazon
by G-Tools


メタル好きなくせにTANKを聴いてないってやつがいたら
そいつとは話をしたくない、と思わず暴言を吐きたくなる
ぐらいカッコいいのでみんなTANK聴くように。

以上!










いやもう本当にこれで終わらせたいぐらい
問答無用のバンドなんですけどね。


個人的に一番好きな曲は
4th『HONOUR & BLOOD』のタイトル曲ですが、

まーやっぱり82年の1st『FILTH HOUNDS OF HADES』に
尽きるでしょうこのバンドは。


リーダーのアルジー・ワード(Vo,G)が元DAMNEDということもあって
パンク風味というか暴走ロックンロール系のメタルであります。

“MOTÖRHEADの弟分”という呼称がそのまましっくりくる感じ。
プロデューサーが“ファスト”エディ・クラークってとこも
多分に関係してるんでしょう。



しかし同系統とは言ってもやっぱり違いはある。当然ですが。

MOTÖRHEADはレミーの個性があまりにもすごく、
あそこまでのアクの強さはTANKにはないですが、

その一方こちらのほうが
よりドラマティックというか劇的な雰囲気が強いので
MOTÖRHEADよりもメタル寄り、と言えるかと思います。


そういうTANK流メタルが完成されるのが
『HONOUR & BLOOD』あたりの時期であり、
この1stの時点ではまだ猪突猛進色が強いですが
それでも十分に個性的でカッコいい。

超硬派なスタイルで押し通す中にも
さりげなく泣きが炸裂するところが英国ですねぇ。


捨て曲、ないです。
リフのたたみかけがもう最高。
頭振るための音楽だなーって気がします。


NWOBHMはじめ80年代初頭の英国メタルって
リフがカッコいいバンドが多いですよね。

IRON MAIDENだけじゃなくて
このTANKやSAXON、RAVENあたりも
もっと評価されて然るべきだと思う。


あとTANKはやっぱりアルジーのヴォーカルが渋い。

ヘタウマ系というか独特の味があっていい感じです。
哀愁が漂ってますね、声に。
この人が歌わないとTANKは成立しないでしょう。



SODOMがこのアルバムの“Turn Your Head Around”を
カヴァーしていることに象徴されるように
スラッシュ・メタルの原点の一つでもあります。

その意味でもスラッシャーは必聴。
いやほんとリフが最強ですから。
スラッシュ好きなら気に入るはずです。


最近のなまっちょろいヘヴィ系バンドなんかより
TANKとかMOTÖRHEADのほうが断然クールだと思うんだけどなあ。

こういう男くさいのが好まれないのはなぜなんだろうか。



完成度が高いのは『HONOUR & BLOOD』の方なんで
そっちも併せて聴いてください。
“The War Drags Ever On” “Honour & Blood”は
やばいぐらいの名曲。

ちなみに、15年ぶりの新作として2002年に発売された
『STILL AT WAR』が一番新しいアルバムですがそれはまあまあ。


とりあえず男ならTANKを聴いとけよと。
けみこーうぉーふぇあー! | Home | 振り返ればやつがいる

コメント

SAXSONのビフ、TANKのアルジー、MAIDENのポールはブリティッシュ親父ボーカル三羽ガラスだね。

2006/01/05 (Thu) 01:38 | おましん #- | URL | 編集

いまだに不健康な生活してそうなメンツですね。
糖尿病とか患ってそう。

2006/01/05 (Thu) 13:19 | ゆーき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。