スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいらぶすらっしゅめたる

Insult to InjuryInsult to Injury
Whiplash

Album Tracks
1. Voice of Sanity
2. Hiroshima
3. Insult to Injury
4. Dimentia Thirteen
5. Essence of Evil
6. Witness to the Terror
7. Bloodscars
8. Rape of the Mind
9. Ticket to Mayhem
10. 4 E.S./Pistolwhipped

See details at Amazon
by G-Tools


ほんとは1stを紹介したかったんだけど
どこ探してもジャケ画像がないので代わりに3rdを。

まぁわざわざ探すほどのジャケでもないんだけどさ。


さて、時代そしてジャンルを問わず言えることですが
良いものが必ずしも売れるとは限らないわけで、

世間的にほとんど知られてないようなマイナーなバンドが
実はびっくりするぐらいレベル高かったりすることは多々ある。


もちろんスラッシュ・メタルにおいても例外ではありません。
その中の一つがWHIPLASH。



こいつらはすごいです。クソ巧いです。

85年にトリオ編成として『POWER AND PAIN』でデビュー。
この時のドラマーはトニー・J・スカグリオンという人なんだけど、

この人、後にSLAYERからデイヴ・ロンバードが脱退したときに
引き抜かれたというエピソードがあります。
(結局すぐ辞めちゃうんだけどね)


それだけでもWHIPLASHというバンドの演奏能力の高さを
うかがい知ることができますが、
ドラムだけでなくギター&ベースもかなりすごい。


フラッシーでテクニカルなギターワーク、
リズム隊のオカズのセンスの良さなど、文句なしに一級品です。



1st発表後ドラムがジョーなんとか氏に交代(こいつもスゴ腕)、
2nd『TICKET TO MAYHEM』発表後に専任ヴォーカルを入れたりした後

89年にリリースされたのがこの3rd『INSULT TO INJURY』。


音質が格段に上がってるということもあり
バンドのタイトさが非常に際立っています。

徹頭徹尾スラッシュ・メタルの実に素晴らしい作品。



個人的にはFORBIDDENあたりを多少思い起こすような音ですね。

そのFORBIDDENはもちろん、
四天王やジャーマン三羽ガラスと比べても
まったくひけをとらないクオリティだと思うし、

これぞスラッシュ・メタル!と言いたくなりますが、



しかし個人的嗜好からちょっと離れて考えてみると

WHIPLASHに限らずこの手のバンドがなぜB級扱いされるのか、
なんとなく分かってしまったりするのも事実であります。


捨て曲無しと言っていいだろうし
アルバム全体として文句なしに相当カッコいいんですけど、
なんというか

WHIPLASHと言えばこの曲だろ!的な“決め”の曲が
無いように感じるんですよね。


あえて言うなら1曲目の“Voice of Sanity”とか
1stの“Stage Dive”あたりが代表曲なんだろうけど、

それでも他の曲に比べて際立っているかと訊かれれば…
う~ん、微妙なところだなぁ。


それが良い悪いとかでは決してないんだけどね。

ましてスラッシュ・メタルというジャンルにそういう論議を
当てはめるのは適切でないとは思うんですが、



ただ『MASTER OF PUPPETS』とか『REIGN IN BLOOD』が
どうしてあそこまで大きな存在でいるのか、ってことを考えたとき

両方ともアルバムとして完璧であると同時に

前者は“Battery”とか“Master of Puppets”、
そして後者は“Angel of Death”という絶対的な名曲があるってのが
結構重要な点なのではないかと。


“圧倒的にすごい1曲”があるかないか。

その辺が大物とB級を分けているような気がしますね。
ジャンルに限らずね。




まぁでも繰り返しになりますが
だからといってダメというわけでは全然無いので誤解のなきように。

スラッシュを追求しようとする人間にとっては
避けて通れないバンドだと思います、WHIPLASH。



んで、この3rdもかなりの傑作なんですが
おれとしては正直1stをおすすめしたい。

1stの激烈さ、これがもう半端なくカッコいいんでね。


3rdも最高なんだけど、ちょっとおとなしくなってる感じが…。
タイトなスラッシュという意味では最高なんだけど。

ただやっぱり1stのすさまじいインパクトに比べると
多少物足りないかもしれない。



なので今回は初期WHIPLASHを紹介、ということで。

現在1stは2ndとの2in1で発売されているので
探してみてください。輸入盤です。



いやーしかしこのジャケはひどいな。

でも1stはもっとチープです。萎えます。

頭文字「X」のバンドなんて持ってねぇ | Home | 『P.U.L.S.E.』DVDはいつ出るの?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。