スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・テンペスタ礼賛

TESTAMENTのDVD『LIVE IN LONDON』を購入。


Youtubeにほとんど(全部かな?)動画あるから
別に買わなくてもよかったんだけど、ついね。


内容はアレックス・スコルニック最高! に尽きるんですが

あとやっぱりジョン・テンペスタは本当に良いドラマーだ!


ちなみにライヴ前半をテンペスタ、
後半をルイ・クレメンテが担当しております。



『FIRST STRIKE STILL DEADLY』でも素晴らしい仕事をしてる
テンペスタだけど、この人めっちゃくちゃ巧いよね。


TESTAMENTの他にEXODUS、WHITE ZOMBIE、HELMETでも
活躍していた職人ドラマー。

調べてみたら今はTHE CULTの正式メンバーなんですね。
しらんかった。

THE CULTもいまいち活動状況がわかんないバンドだなあ。



まあそれはともかくテンペスタ、
ドラミングの細かい技術とかはおれにはちょっとわかりませんが

抜群にセンスがいい人だと個人的に思います。

タイトな演奏の中にがんがんフィルを入れていくとこが最高。



トム・ハンティングのようなノリノリダンサブルドラムも
力技ですべてをねじ伏せるデイヴ・ロンバードスタイルも
おれは大好きだけど、

テンペスタみたいなドラムが聴いてて一番気持ちいい。


どっちかっつーとTESTAMENTにはクレメンテより
重さと切れ味のあるテンペスタの方が合ってる気がするんだけど。

去年のスラドミでもテンペスタが叩けばよかったのに…。

あ、でもDVDではクレメンテもけっこう頑張ってます。



あとこの人ってEXODUSに入る前は
チャーリー・ベナンテのドラムテクやってたそうな。へー。



John Tempesta VS Charlie Benante




DVDから Into the Pit




叩いてる姿もカッコいー
今なにやってんでしょうか | Home | The Dawn Has Come...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。